Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/1/lolipop.jp-take-g/web/nakagawa/wp/wp-content/themes/WPnakagawa/blog.php on line 2
blog | nakagawa takeji - Part 9

土曜と日曜はとても盛り上がりました!

9月30日と10月1日は飯山市の公共施設6館全体でのお祭りが開催されました。
美術館では2つのワークショップを企画して、祭りを盛り上げます。

木を知ろう!「木々のイロイロクイズ」にはたくさんの子供達が参加してくれました。
高学年向けクイズは結構難しかったようで、
正解を探して美術館をぐるぐる回る子供達は真剣でした。

DSC_1935

「ベービーベアのフェイスマグネット・ペンダントの制作」のワークショップも大好評で、
予定数を超えて参加してくれました。
大人から子供まで楽しめて、出来上がりも満足してもらえたようで、
企画した影山も嬉しかったようです。

DSC_1957 (1)

DSC_1904

うちの娘もクイズをやってみたものの『難し〜〜!!」とのことでした。

DSC_1960

DSC_1962

大人は焼きペンで名前や日付などを書きました。
子供は下書きは自分で、焼きペンはお母さんが代わりに書きます。

DSC_1964

DSC_1972

オイルを塗ると木目が浮き上がってきて、ウォールナットの色が濃く引き締まり、
木の良さが感じられます。

DSC_1967

ペンダントにするために、紐の長さを決めています。

DSC_1980

うちの三女も挑戦して、オイルの塗装が乾くまで、後ろに紙を貼って首からぶら下げています。
記念に写真というと、ふざけた写真しか撮らせませんでした。

What do you think of this post?
  • like (13)

9月30日と10月1日は6館まつり。

DSC_1135 (1)

9月30日、10月1日は、
飯山市の公共施設6館全体でのお祭りがあり美術館の入館料が無料になります。
なので飯山市内の子ども達を中心に賑わうそうです。

祭りに合わせて美術館からもワークショップを開いて、盛り上げようと企画しました。
とは言えあちこちでお祭りなので、
ワークショップも腰を据えてじっくり作るという雰囲気ではないらしく、
30分ぐらいで作れる簡単なものがよいのではと。

木のものづくりはただ切るだけでも時間がかかりますし、
刃物を使うので慌てれば怪我をします。
そこで、この春から蓼科のテディベア美術館の依頼で考えた、
ベービーベアのフェイスマグネット・ペンダントの制作にすることにしました。
パーツを組み立て、焼きペンで名前を書いたりして、
オイル塗装をするという簡単な作業でできあがります。
詳細はテイクジーのブログにて

また、ワークショップというのは工作だけでなく体験型講座全般のことなので、
木を知ろう!「木々のイロイロクイズ」も企画しました。
参加のしやすいので、どちらかというと、こちらがメインかもしれません。
展覧会を見ながら答えを見つけるクイズを通して
木のことを学べるワークショップです。

DSC_1195

ベイビーベア作りは特に要予約ではないのですが、
問い合わせをいただき案内して当日無いというのではいけないと、
美術館から予約を受けることにしたと連絡がありました。
ベービーベアのフェイスマグネット・ペンダントは数に限りがありますので、
絶対作りたい!という方はご予約される方がいいかもしれません。

クイズは参加費は無料な上に、正解するとおまけがあるとか。
ベービーベアは参加費700円(6館祭り価格)となります。

皆様のご参加お待ちしております。

What do you think of this post?
  • like (15)

選挙速報2

  • 1位  34票  北信五岳まみくとい
  • 2位  21票  福助
  • 3位  16票  ちんぷんとかんぷん
  • 4位  15票  あぎょうとうんぎょう
  • 5位  14票  アインとニーチェ
  • 6位  13票  ニッチモとサッチモ&シノとゴノ/ニョラニョコシリーズ/ゴーストスクウェア/コケシスターズ/ひなたん人形
  • 7位  12票  ハラソとギャーテ/矢田汰門忍法帖
  • 8位  11票  一機とツトム/たん吉とそん吉/朝ぼらけと朝坊/卓上お江戸/江戸町火消し
  • 9位  10票  セッシャとソレガシ/風人と雷人/キーペット
  • 10位  9票  カンデとトリノ/サイコロン



なんでやねん、なんでやねん、なんでワシが2位やねん。
このズル〜〜〜ッ! 違うやろぉお!

あ、スンマセンね、車の中だけで叫んでいたんやけど、
思わず心の声が表に出てしもたワシは福助議員やで。

今のワシの雄叫びは確かにいかんかった、けどやで、
もしも心の声が録音できるテープレコーダーが発売されたなら、実はみんな困るやん。
胸に手ェ当てて聞いてみや・・・そやろ。

シャキーーーーン、福助世相を切る!

どや、ワシの新ギャグ決まったな、シャキーーーン、がカッコええやろ。
ワシかて心の中に黒いもん抱えてる時もあるし、そりゃ誰しもや、
明日は我が身や思って、みんな許してや!

と、ワシの人としての大きさを見せておいてなんなんやけど、
この選挙、ちとズルいんちゃいまっか?
このままではワシの支持者に示しがつかんやん、やっぱズルいやん、おかしいやん。
「北信五岳/まみくとい」は確かに可愛い奴らやで、
しかしや、しかしやで、五岳は5人組やん。
ワシかて、「豆福助」もいるやんいわれたらそやけど、
豆はワシの幼少期やからワシやん。

かといって、「矢田汰門忍法帖」や「ゴーストスクウェア」は8人組やから、
もっとズルいやんとか言いだしたらきりないしやな〜。

DSC_0545
(めっちゃ人気なワシ。老若男女を問わないワシの魅力がマジやばい。)

受け止めるんかぁ、受け止めるしかないんかぁ、この途中経過。
でもやで、「福助展〜木々の色々〜」の選挙でワシがセンターやないなんて、ありえへん。
頼むでみんなぁ、まだわからんで、浮動票がワシに流れるようにどう工作するかやな。
あれやな北信五岳に文春砲を放つか、小池と組むかやな、逆に小沢もありかもやで。
選挙戦はまだ始まったばかりや、こっからのワシの巻き返し、みんな見とってや!

DSC_1203

ここからは中川です。
以外と小作品にも票が入って、票は割れている印象です。
投票率は有権者(入館者)の10パーセントに満たない計算です。
複数人で入館された場合アンケート用紙を一枚しか渡されない場合がありますが、
会場入り口(出口も同じ)の脇のテーブルに
投票箱(感想BOX)と投票用紙が置いてありますので、
ご参加いただけると嬉しいです。
みなさんの感想も楽しく嬉しく読ませていただいています。

感想を少しご紹介・・・
・見ていて、ずっと見ていたい作品ばかりで、何度も何度も見てしまいました。笑顔になる作品でした。

・小布施の竹風堂さんで「福助」さんにたまたま出会い、旅行の途中に立ち寄りました。温かい雰囲気の作品に心がほっこりしました。

・楽しいですね。スケッチをしてどうしてこの形に?と思ったけれど説明を受けてわかりました。さわってみたくなりますね。名前の付け方も、良く本を読まれよく周りを見ている事、聞いている事がうかがえます。

・うまく言えませんがいままでに見た事がないもので感じた事のない感動です。作品集を手元に置いてゆっくり見返したいと思います。

・祖母に誘われてきました。どれもとてもかわいらしく、またネーミングや作品紹介の文もクスッとなるかわいらしさがありましたが、一方で木の持つ美しさや曲線美のようなものも感じる事ができました。木の温かみは良いですね。作品のモチーフから作者の思考に触れられたような気がしました。言葉遊びや日本の文化を感じました。

・開放感のある展示方法に感動しました!こてんこ てん展で拝見する時とはまた違った表情で大変楽しく拝見しました。カベにうつる影のシルエットにも味わいが…!

・前から気になっていました。今日は新幹線で埼玉から来ました。購入したいと思って来ました。家の守り神にしたい作品はイヅナですが他にもたくさんいて、どれもこれも皆がユーモアとやさしさがあふれる作品。ありがとうございました。(美術館では購入できなくてすみませんでした;中川)

みなさま、本当にありがとうございます!

What do you think of this post?
  • like (19)