Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/1/lolipop.jp-take-g/web/nakagawa/wp/wp-content/themes/WPnakagawa/archive.php on line 1
5月, 2014 | nakagawa takeji

2014年05月 一覧

あと3日で、個展です。

ようやく、いや、いよいよ個展です。
前回の個展から時間をいただいた分、作品もそれなりの数がそろいました。
めくるめくヤスリがけの世界がここ3ヶ月の僕の楽しみ・・・でした。
きってもきっても、やすってもやすっても、いっこうに終わる気配のない部品の山。
とにかく一個ずつ、一個ずつ。
どんな小さなパーツにも面は存在するわけで、
その面と面とが交わる場所には角があり、
角があるなら木工家は面を取らねばならなぬ生き物。

どこに納得があるかって、そりゃ自分で決めるしかないわけで、
自分が納得できるまで手を動かし続けるしかないわけです。

DSC09591

DSC09601

DSC09610DSC09616

DSC09608

DSC09669

DSC09656

DSC09555DSC09542

DSC09561DSC09567

DSC08214

DSC08234DSC09452

DSC09538DSC09539

DSC09534DSC09701

DSC09722

DSC09689

DSC09708

納得の作品、仕上がっています。
ぜひ見にきて下さい。

コメントをどうぞ

小黒三郎組み木館 ズートピア信州のこと。

案内状のお勧め観光地に「小黒三郎組み木館 ズートピア信州」が加わりました。
前回の個展から今回までの間で中野市にできた注目スポットといえばやっぱりここですね。
以前のブログ「小黒三郎組み木館 ズートピア信州。」でもかきましたが。
小黒三郎さんは木のおもちゃ界の世界的なスーパースターです。
野球界でいえば王か長嶋か、その道を志す人なら誰もが憧れ、道標にするような人だと思います。
僕は心から尊敬していますし、その無尽蔵なアイデアに常時、脱帽しています。

DSC09630

DSC09619

DSC03788

ズートピア信州ができて、館長の池田さんの次ぐらいに嬉しかったのは僕じゃないかと思います。
(写真の真中が小黒さん、右が池田さん)
なぜってご覧お通り、小黒さんが僕の家に遊びに来てくれて、
手紙のやり取りなどの交流が生まれたのです。
小黒さんの手紙は、ただの手紙ではありません。
なんと小黒さん自らが切り抜いた作品が同封されているのです。
上の写真で娘が遊んでいるのがそれです。
どれも美しく、物語と、優しさが感じられる作品です。
子どもや家族、そこに関わるおもちゃに対する小黒さん思想が、小さな作品にも息づいています。

このような出会いをつくってくださった、館長の池田さんにも感謝します。
だって、王選手や長嶋選手が家に遊びに来たらどうですか、
こんなご褒美が野球少年にとってあるでしょうか。
木工少年としては、こんなに嬉しいことはありません。

今回の個展の案内状を小黒さんにお送りしたところ、
お返事のお手紙をいただき、励ましのお言葉と、上の写真の作品が同封されていました。
頑張りなさいと背中を押して下さっているのが伝わってきました。
一歩ずつ、小黒さんに少しでも近づいて行けるように、がんばります。

さてさて、
個展に来て下さる方で、お時間に余裕のある方がありましたら、
「小黒三郎組み木館 ズートピア信州」にも、ぜひ足を伸ばしてみて下さい。
館長の池田さんのご配慮で、僕の個展会期中は定休日も開けて下さるそうです。
ズートピア信州のウェブサイトはこちらhttp://zootopia.jp/
お庭も素敵なので、ゆっくりとした時間が過ごせますよ。

コメントをどうぞ

リニューアルやん

こんちは、ワシは福助といいますねん。
このブログにときどきやってきては、
爆笑から苦笑にいたるまで、ありとあらゆる笑いを欲しいままにしとりますねん。
もし、今までワシを知らんかったという方がおるとしたら、
人生の半分の笑いを損してしもうたかも知らんな。
まぁええ、ワシの活躍は過去のブログを読んでもらえば、
今からでも決して遅いということはないやろ。
ただ、人生で大事なのはスタートダッシュであることもまた教えておくで。

fukusuke

さて、人生で大事なことと言えば、新しいことを始めることや思うねん。
春やし、自分の人生もリニューアルしてみる、ワシはそんな気分や。

これ、ないしょなんやけど、ワシめっちゃええこと思いついてん。
学校や職場でこの人は福を呼びそうな顔やとか、
幸多そうな笑顔やなって人おるやん。
そんで、美人コンテストがあるように、
福顔コンテストがあってもええんちゃうかと思うわけ。
なにせ美人は化粧や整形でどうにかなる時代にあって、
みんな気づきはじめたやん、
真の美人とは何か・・・、そう福顔やと。

そこでや、みんなに自分のとびきりの福顔と
プロフィールを書き込んでもらうページをつくってやな、
まぁ、簡単なホームページみたいなもんや。
そんで、つながりつくって、ソーシャルなネットワーキングを構築する。
こらうけるで!めちゃ新しいやん!
そやな福顔が集うページの名前やから、さしずめ「フェイスフック」というとこか。
当然グローバルにワールドワイドを目指すんやから「Facefook」やな、ゴロもええやん。
どや、この計画やばくない?
ワシめっちゃやばくない!

「まさか、この長屋から長者がでるなんて!」って、大家さんに褒められるんちゃうか。
ITベンチャー、そうさ今こそアドベンチャーやん。
「フェイスフック」まじにはじめるで。
これ会員制にして、友だちに招待されてプロフィールページをつくるわけ。
きほん世界は友だちかそうじゃないかで出来ていて、
「いいね」か「わるいね」の二者択一なのね。
複雑に見えていた世界も「フェイスフック」に参加すれば、
あらスッキリ、あなたにも世界の真理が見えてくるやん。
真に友だちや思うなら、
相手がいいこといった時は、「いいね!」「ええやん!」て褒めてやり、
あかんこといいよる時は、「わるいね」「しょーもな」っていってやる。
それでこそ、友だち思うねん。
ワシ、またええこといってしもたみたいやん。
ええことついでに別のいい方すれば、
周りにイエスマンしかおらんようになったら気をつけた方がええってことやな。

さぁ、世界の福顔をつなげる
ソーシャルでフェイシャルなネットワーキングサービス、
「フェイスフック」はじめるで~。
手始めにこのブログの下に「ええやん!」「しょーもな」ボタンつけてみたから、
フェイシャルなつながりを実感したい人はクリック、クリック。
めっちゃ、福来ちゃうで!

そういや、中川も何かをリニューアルするとかいっとたで。
分けるとか何とかいっとたけど、ワシからするとどっちでもええことのように思えたけどな。
まぁ、中川にいっといてと頼まれたんでURLを伝えとくで。

中川岳二のホームページ/http://nakagawa.take-g.com/

テイクジーのホームページ/http://www.take-g.com/

ようわからんけど、リニューアルしてなんとなく「ええやん!」思うわ、ほなまた。

コメントをどうぞ