Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/1/lolipop.jp-take-g/web/nakagawa/wp/wp-content/themes/WPnakagawa/archive.php on line 1
4月, 2007 | nakagawa takeji

2007年04月 一覧

薔薇貫マン、参上!

やすっても、やすっても終わりの見えない作品の山・・・。
まじやばいんじゃないの?
作品の梱包もまだ中途半端だし、
個展どどど、どうするの?
ううう、うえ~んうええ~ん・・・明日が見えないっす。
涙の向こうに霞む未来は真っ暗っす。
たたた助けて、薔薇貫マ~~~~ン!!!!!!!!
・・・来る分けないよな、ぼくのところなんかに。
宿題の算数ドリルもまだやってないし、
おやつのバームクーヘンは兄ちゃんの分まで食べちゃったし、
図書室の本まだかえしてないもんな。
うううえ~ん。
あれ、
どこからともなく薔薇の甘い香りに、泣きはらした目をうっすらと開けてみた。
赤い花びらが舞っている。
「ハーハハハ!ボクを呼んだのはボーイ、キミかな!」
一輪挿しの口を立ち上げるかのような、その優しい指先でボクを指す、キラ~ン!
「もう大丈夫!ボクが来たからには、にっくき悪の組織シメキリーなんかコワくない!」
「男だったら泣くんじゃないぜ!一緒に戦うんだ!」
うん、ぼくは大きくうなずいた。

それから薔薇貫マンは次から次へとあっという間に、怪人コンポウをなぎ倒した。
もちろんぼくだって少しは役立ったよ。
「ボーイ、やるじゃないか!もう大丈夫だな、
ここからはキミひとりの戦いだ、ロンリーファイトだ!」
「いいかい男だったらナンバーワンより、ロンリーワンを目指せ!」
薔薇のかすかな香りとその言葉を残して、気がつくと薔薇貫マンの姿はなかった。
ロンリーワンって?、オ、オンリーだよね・・・?
ふと胸元をみると、オバーオールのポッケットに一輪の赤い薔薇が刺さっていた。
「ロンリーローズ薔薇貫マン」と書かれたメモと共に。
(お~いこんなブログ書いてる場合か!
まぁとにかく薔薇貫兄貴ほんとありがとう、どんなに感謝してもしたりないっす。
一生ついて行くっす、弟子入りするっす。)
※ここだけの話ですが、薔薇貫マンとは薔薇貫兄貴こと陶芸家本間友幸氏のことです。

コメントをどうぞ

てんてこまい。


足の股の接続部分を体に合わせてから、
股と足を圧着しています。
焦っていても、地味に時間の掛かる作業です。
心の友から応援のメールをもらった。
「こてんこ てん展てんこまい」と書いてあった。
ぼくの状況よくわかってるなぁ、と思いつつも笑ってしまった。
こんなことで不思議と元気がでるもんすね。

コメントをどうぞ

アーモンド。


これアーモンドの花。
とってもキレイに咲いてくれました。
基本は白い花なんだけど、
ピンク色のを1つ発見!
なんだか分からんけど、得した気分。
キレイだなぁ~。

コメントをどうぞ
1 / 5 pages12345