Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/1/lolipop.jp-take-g/web/nakagawa/wp/wp-content/themes/WPnakagawa/archive.php on line 1
5月, 2007 | nakagawa takeji

2007年05月 一覧

松屋で遊んだ?


この個展では~松屋で遊ぼう!~と銘打っていたので、
実際に遊べるスペースをつくりました。
展示台やテントに芝生など、
用意するのはちょっと大変だったけど、
子供達には楽しんでもらえたみたいなので、やってよかったです。
学生の頃にはよく妄想してたっけ、
自分が個展を開く時には、
ギャラリー(いつかは美術館)に笑い声が響いて、
みんながニコニコしているような感じがいいなぁって。
お静かに、腕組みしながら鑑賞するんじゃなくって、
思わず笑い出しちゃって、なんか楽しくなっちゃうような作品、
大人も子供も楽しめる表現をしたいと・・・。
まだまだだけど、少しずつ近づけている気はしてきたなぁ。
作品のアイデアが思いついて、
思わず吹き出してしまった楽しさが、
個展会場で誰かに伝染して、ニコッ!ププッ!ハハッ!
ぼくは密かにガッツポーズ。
この感じ!これがやりたいんだと確信・・・(迷うこともあるけどね)
やっぱりぼくは作家になりたいんだな。

コメントをどうぞ

藤森建築と路上観察


もうけっこう先日のことですが、
個展終了の次の日に薔薇貫兄貴と
藤森建築と路上観察』という展覧会を見み行きました。
建築家の藤森照信さんは長野県茅野市出身で、
とってもユニークな作品を「つくって」います。
普通の建築家と違うところは設計図を引くだけでなく、
実際に現場に行って建築家本人がまさに「つくって」しまうんです。
会場では建設中のVTRが流れていて、
仲間達と一緒にとっても楽しそうに無邪気につくっているのが印象的でした。
作品は主に自然素材を用いてつくっていて、
人の手のあとが残るような、
工芸・クラフト的な建築という感じです。
そんなところが、ぼくも本間さんもすっごく気に入ってしまって、
かなりテンション上がりました。
ちなみに茅野市出身で藤森といえば、ぼくの母もそうなんですが、
藤森照信さんとは同じ小学校だったそうで、
教室には藤森だらけだったそうです。
さておき、この展覧会は建築だけでなく「ものづくり」が好きな人には、
めちゃめちゃおススメです!
7月1日までやっていますのでぜひぜひ。

コメントをどうぞ

ロロ。

ホームページ上で来春発売予定としてあった『テイクジー・ロロ』。
どうにか個展に数セット間に合わせた。
あまりアピールに力を入れていなかったのだけど、
わかる人にはわかるらしく、とりあえず安堵です。

たぶん一番理解して遊んでくれたのは彼かな。
一本のロロにセット全てのロロが乗るんだよと言ったら、
驚いて「やってみる!」と挑戦してくれた。
右の写真は慎重に積み上げたところ、お見事!
ぼくの普通の作品のお客さんは女性が中心なんだけれど、
男の人の方がこういう物には興味があるらしく、
一応用意したセットは売れました、ありがとうございました。
いいおもちゃが出来たと実感したのだけれど、
作るのに時間がかかり過ぎるという問題がある。
見た目は作るの簡単そう、でも接着面の強度を出すのが難しい。
う~ん沢山作ることができないので、受注生産にしようか考え中です。
そうそう、最近ブログの更新がぼちぼちになってますね。
というのも9月まで主婦業(主夫業)がちょいといそがしいのです。
やっぱり全てをこなすのは大変ですね、主婦の皆さん尊敬します。
奥さんはじっとしてるのをがんばっているんで、ぼくもがんばるっす!

コメントをどうぞ
1 / 3 pages123