Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/1/lolipop.jp-take-g/web/nakagawa/wp/wp-content/themes/WPnakagawa/archive.php on line 1
11月, 2008 | nakagawa takeji

2008年11月 一覧

木のおもちゃの修理。


写真は幼稚園で使用されているテイクジー・ブロックです。
タイヤをつなぐ軸棒が折れてしまったので、修理の依頼が来ました。
かなりハードに遊んで貰っていたようで、いい感じにキズだらけになっていて、
なんだか微笑ましい気持ちになりました。
しっかりとテストをしたので、そうそう壊れることはないと思いますが、
写真のように棒の端から端へ、木の繊維が真っすぐ通っていない材料(目切れている)だと、
折れてしまう可能性が高くなります。
簡単な修理で直りますので、もし壊れてしまった時はご連絡ください。
「直せば使える」「直して使いたい」ものを作ることは、
ものづくりの基本中の基本ということを改めて思いました。
責任は重大ですが。

コメントをどうぞ

本間友幸 陶展

今週はいろいろと用事をまとめて、東京に行っていました。
なかでも重要な任務が、本間友幸さんの個展の搬入の手伝いで、がんばってまいりました。

本間さんの作品は『薔薇貫入』という薔薇の花のように見える貫入(ヒビ)が特徴です。
上の写真でも分かるとは思いますが、実物はもっとキレイです。
本間さんは長野の陶芸家で、ぼくが中野市に越して来て少ししたくらいに知り合い、
グループ展を一緒に開いたり、作家活動の難しさや喜び話し合ったりと、
二十代から三十代へと年を重ねながら互いに成長してきた、アニキ的存在の作家です。
ぼくが松屋で個展をした時には、荷造りから手伝ってくれて大助かりでした。
その恩返しもあり、本間さんの初の「松屋銀座」での個展を盛り上げにと手伝って来ました。
よい結果になればと願います。
連休のお出かけに、お近くまでおこしの方はぜひのぞいて見てください。
薔薇貫入釉 本間友幸 陶展
「薔薇の記憶」
日時 2008年11月19日(水曜日)~25日(火曜日)
場所 銀座松屋7階アートスポット
時間 午前10時~午後8時まで

コメントをどうぞ

こてんこ写真報告。

おくればせながら、ミタテでの『こてんこ てん展』の写真をアップします。
(そういえば案内状の写真もまだアップしていませんでした。)
ブログでぼくの作品を楽しんで下さっている方には、
個展をちょっと体験した感じになっていただければと思います。
では、どうぞ。











いかがでしたでしょうか?
写真が少ない?ホワイトバランスがめちゃくちゃ?
まぁ、ご愛きょうです。
やっぱり会場で見てもらうのが一番という結論じゃないかと思いますが、どうかな。
次回はぜひ!
とはいえ、次回はいつなのか?具体的にはまだ決まっていませんが、
どうやら若干早まりそうな予感です。
あんなことや、こんなプロジェクトが最終的な段階で折り合いがつかなくなったり、
頓挫したりで、作家1人で世間を渡っていくのはなかなか難しいものです。
普通なら落ち込むところなのかもしれませんが、
個展でいただいた元気玉のおかげで制作意欲に火がついていて、
作家として非常によい状態です。
かなりいいアイデアが溢れ出て来ていますので、
次の個展はかなりご期待くださいませ!

コメントをどうぞ
1 / 2 pages12