小黒三郎組み木館 ズートピア信州。

僕の工房がある中野市に、
『小黒三郎組み木館 ズートピア信州』がオープンしました。
小黒三郎さんは、木のおもちゃに興味のある人なら知らない人はいない、
世界的に活躍されている日本の木のおもちゃを代表する方です。
僕も学生の時分に著作や展覧会などで、作品や考えにふれ、
ずいぶんと勉強させていただきました。
昨年、館長である池田さんが僕の工房を訪れて、
「すぐ側に小黒三郎さんの美術館を建てています」と話し始めた時には、
「あの小黒さんですか?あの組み木の!」と驚いてしまいました。
地球儀で見ると何とも小さな島国日本ですが、
美術館を建てるだけの敷地であれば、広すぎるのもこの日本。
なぜに中野市に!?
この出来事に日本で一番驚いたのは僕かもしれません。
皆さんにこの驚きを共有していただくために例えますと、
三浦知良選手に憧れてサッカーを始めた少年が、
中野市のサッカーチーム『中野エスペランサ』でプレーしていたら、
三浦知良選手が入団してきた!監督やコーチになった!みたいな感じでしょうか。
三浦選手をイチロー選手や北島選手など自分のヒーローに置き換えていただくと、
驚いちゃいませんか?なぜに中野市に!ビックリですね。
まぁ、小黒さん自身が引っ越してくるわけじゃないんで、
例えとしてはちょっと違うかもしれませんが、なんとなくのイメージです。
さて、オープンの日がようやくやって来たので、さっそく行ってきました。

古民家を改装して作られた組み木館に、小黒さんの作品が並んでいます。
涼しい風が吹き抜け、気持ちのよい空間です。
入口で、遠方からも訪れるファンの方を出迎える小黒さん。
囲炉裏に花がいけてあります。冬は火が入るのかな。
子供たちも訪れて、作品に見入っています。(写真のは僕の子供ですが)
外観は周りの風景にとけ込む静かなたたずまいです。
というか、奥の民家は訪れる誰よりも昔からこの風景をつくってきた建物ですから、
とけ込んでいて当然と言えば当然ですね。
手前の建物が工房になっていて、組み木の作品をつくる体験が出来ます。
この日は小黒さんの指導でワークショップがあり、僕も娘と一緒に参加しました。
糸のこでみるみる作品が出来ていくのは楽しいです。
最後に参加者の作品を並べて、小黒さんによる品評会もありました。
観れて、作れて、遊べちゃう、『ズートピア信州』。
とっても素敵な場所ができました!みなさんも是非訪ねてみて下さい。
■小黒三郎組み木館 ズートピア信州
〒383-0062 長野県中野市笠原310
tel:0269-22-6922
email:info@zootopia:jp
What do you think of this post?
  • like (3)

コメント(2)

  1. ズートピア!楽しそうね~。
    中野市に出来るなんて因果を感じるわ!
    次回のこてんこてん展の時にでも行ってみたいな。

    ミカ★ (2012.10.18 18:35
  2. >ミカ★さん
    ズートピアよいよ~!
    子供が大好きな動物パズルがいっぱいで、
    デザインも美しいので、
    大人も子供も大満足ですよ。
    僕もまさか憧れの小黒さんに中野市で出会えるとは思わなかったです。
    日本は広いのか狭いのか、僕の引きが強いのか、まぁ因果なんでしょうね。

    中川岳二 (2012.10.21 21:55

コメントをどうぞ