結婚式。

昨日、友人の結婚式に行きました。

長野に移り住んでから友人になった新婦と、その後友人になった新郎との結婚式!
よく知った2人の結婚式だからワクワク、ソワソワ。
2人の出会った頃や、プローポーズ、式までの道のりを知っているだけに感動的な式でした。
結婚式に参加したことはそれほどないのだけれど、
娘が生まれすっかり父親になった僕は、式を父親目線で見てしまうようになったようです。
僕が涙してしまった場面・・・。
それは新婦のお父さんの号令による万歳三唱!!!
バンザーイ!、バンザーイ!、バンザーイ!
空に向けて高く挙げられた父親の両手・・・。
娘を初めて抱いたその両手、
歩けるように支えた手、洗ってやった髪、
押してやった自転車、シャッターを押しまくった運動会、
励ました肩、叩いた頬、見送った背中、
それでも決して心の中でその両手を放すことなんてなかった。
放したくなんかない、渡したくなんかない、
でも、放すなら今しかない、自分もそうして渡してもらったように。
万歳だ!・・・い~や万歳なんかじゃない・・・いや万歳だ!!
会場にいる100人の手を借りた万歳三唱の勢いで、
父の両手がどうにか空に放り投げた「想い」を、
新郎の挙げた両手が受け止める。
新郎の友人である僕ですが、
この時ばかりは新婦の父と心の中でがっちり握手しました。
さて、僕は式のために2人の希望で名札スタンドを作りました。
切りっぱなしに無塗装でいいとの話だったのですが、
作り始めると面取りして塗装しないと気が済まなくなり、
100個とちょい、心を込めてプレゼントしました。
自分の得意なことで友人の式に花を添えられるのは嬉しいものです。
よい式に参加させてくれてありがとう!
どうかその手を放さぬよう、いつまでもお幸せに!!
What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(4)

  1. この度はご家族みなさんでご出席いただき本当にありがとうございました。
    take-gさんに無理を言って作っていただいた名札スタンド。みなさんにとても好評でした。
    素敵な名札スタンドを本当にありがとうございました。私たちの手元に残った子たちは私たちが大事に使わせて頂きます♪
    そして、この記事。
    私まで涙してしまうくらい素敵な記事をありがとうございます。彼に是非その思いを知ってもらえたらと思います(笑)

    airvision (2010.12.6 20:57
  2. 逆光で見えないぞ~。
    わざとかな?

    orihinuk (2010.12.7 16:30
  3. >airvisionさん
    こちらこそ呼んで頂いて、ありがとうございました。
    名刺スタンドは好きでやったことだし、2人の式のためなので、おやすいごようです。
    式当日までにはオイルが乾いているかなと思いきや、
    まだ完全には乾いていなかったのはご愛嬌ということで。
    airvisionさんのおとうさんに自分を重ね過ぎですが、万歳三唱はほんと泣けました。
    娘の父親というものは特別な心境だなぁと改めて思ったしだいです。
    新郎さんは義父さんの気持ちをよく分かっている方なんじゃないでしょうか、
    少なくとも娘ができる前の僕よりは・・・。
    新郎さんの式でのスピーチのうまさに決意がにじみでていたと思います。

    中川岳二 (2010.12.7 20:25
  4. >orihinukさん
    コメントありがとうございます。
    逆光というか、キャンドルの点火なので照明が落ちています。
    会場に来た人だけが見ることのできるよさってありますね。

    中川岳二 (2010.12.7 21:42

コメントをどうぞ