木工機械展。

少し前のことですが、東京ビックサイトで開催された木工機械展に行ってきました。
非常にマニアックなイベントですが、ぼくにとっては興味深いものが溢れたイベントです。

今回もたくさんの企業の新作や定番の機械が並んでいます。
テイクジーのような小さな工房では購入することはない大きなものや、
コンピューター制御の複雑なものも、せっかくなので素通りせず、
興味本位で質問したり、価格を聞いて仰天したり、
「ここを改良しては」など浅い意見をのべたりして楽しみました。
マニアックなもはマニアックなものなりに楽しみ方があるものですね。
ぼくが工房を開いた頃に行った時は、今回の倍以上の広さのある会場で開催され、
日程も土日を含んでいましたが、全般に右肩がなで肩な業界ゆえ、
縮小傾向で、土日は予算不足で借りれなくなってしまったそうです。
とはいえ、われわれ木工業者を支えている機械達の晴れの舞台ですから、
細く(ん!太くか)長く続いて行ってもらいたいです。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメントをどうぞ