春の味覚。


先日、友人達にさそわれて隣町の飯山市にある
『そば処 沢田』におソバを食べにいきました。
最後に出てくるソバが美味しいのは間違いないのですが、
前菜と言うべきか、こちらがメインと言うべきか、
うど・たらの芽・こしあぶら・山ぶどうのつる・菜の花などの
山菜や野草や花を駆使したおひたしやら天ぷなどが
次から次へと並べられます。
これがほんとめちゃウマ!
食べたことのないものを食べるってのはすばらしいこと。
何かが開く感じです。
前菜だけでお腹いっぱいになってしまいましたが、
最後のおソバがまた美味しくて、ツルッといけちゃいます。
お腹も、味覚も大満足。
町外れな上、要予約、
ちょいっと行けない感じですが、また行きたいです。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(2)

  1. お、良いですね蕎麦。
    僕も大好き、というより打ちます。蕎麦。
    父親が手打ち蕎麦歴15年のベテランで、気付いたら僕も打つようになってました。
    今度ご馳走しますよー!

    いたくら (2008.5.16 14:44
  2. >いたくらさん
    へ~!
    蕎麦打てるなんて、カッコイイじゃないですか。
    ぜひ一度食してみたいです。
    でも信州人なんで蕎麦の味にはうるさいかもですよ。
    そういえば『そば処 沢田』のご亭主も趣味が高じて
    家でふるまうようになり、口コミで広まり今に至るそうです。
    なんで普通の家の客間でごちそうになるんですよ。
    いたくらさんもいつか・・・なんてことも。

    中川岳二 (2008.5.16 21:20

コメントをどうぞ