こてんこ てん展 ~会津で会えたら遊びましょう~


2007年9月22日(土)から10月8日(月)までの17日間、
福島県会津若松市にある仏壇・仏具の老舗「アルテマイスター」の
ギャラリースペースにて個展を行います。
22日からの会津若松市は、
新撰組や白虎隊にちなんだイベントで市内各所が祭り一色に染まるそうです。
お近くにお越しの際は、皆様お誘い合わせの上是非おこしくださいませ。
ご希望の方には個展のご案内状をお送りいたしますので、
ホームページのお問い合わせフォーム
から、
お客さまのお名前、ご住所をお知らせ下さい。
●個展詳細
こてんこ てん展 ~会津で会えたら遊びましょう~
期間:2007年9月22日(土)から10月8日(月)
作家在廊日:9月22日(土)23日(日)
時間:午前10時~午後6時(月曜定休・展示期間中無休)
会場:スペース アルテマイスター
住所:〒965-0862 福島県会津若松市本町9-23
フリーダイアル:0120-26-1241
tel:0242-26-4621 fax:0242-36-5933
今回はいろいろと初めてなことづくしの個展なのです。
例えば案内状のデザインをギャラリーにおまかせしたり、
ギャラリートークを頼まれていたり(今から緊張)、
なにより会津若松での個展ということ。
案内状は今までは新作の写真を使って来たのですが、
今回は準備期間が約3ヶ月という、ぼくとしては短期間なので、
苦肉の策で仏壇屋さんに合いそうな『風人と雷人』にしました。
今作っているのが新作ということになるのですが、
開催日直前に完成予定なので、案内状には間に合わないのです。
毎回悩みどころのこてんこ てん展の副題も、
こてんこ てん展 ~会津磐梯山はたっからーの山よー♪~ とか、
こてんこ てん展 ~そーれでしんしょうつーぶした♪~ もしくは、
こてんこ てん展 ~はぁ、もっともだぁー、もともだぁ♪~ などがよいのでは?
と思っていたのですが、
さすがにギャラリーの方に、この案でいかがでしょうかとは言えないなぁと・・・。
自分以外の人と何かを作っていくと、制約だったり(勝手に思ってるだけですが)、
苦手なことだったりがあるのだけれど、
何か今までにはなかったことが起こりそうな気もして楽しみ。
お店の方達もぼくの状況などに配慮して下さり、
とても親切に協力してくれるので、なおのこと頑張らなくちゃいけないですね。
個展会場には9月22日、23日とできれば24日もいるので、
会津で会えたらいいなぁと思います。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(4)

  1. 自分以外の人とのクリエイションほど、
    楽しいものはありません.
    もちろん困難な状況も増えますが、
    自分だけでは成し得ない可能性が広がります.
    自分だけでは分かち合えない感動が生まれます.
    会津にお伺いは出来ませんが、是非成功させて下さい!
    きっとまた新しい、未知なる道が繋がると思います☆

    e/2007.9.2 04:03
  2. >e/さん
    e/さんのように大きなプロジェクトを仕事にしていると、
    人と協力してやることの充実を知ってるんですね。
    ぼくは基本的にひとりで決めてひとりでつくっているので、
    臆病になってるところもあるのかもしれないです。
    とはいえ今までだって、
    かなり沢山の人の協力や応援のおかげで、
    作家活動って成り立っていたりするので、
    完全にひとりってわけでもないのかな。
    「自分だけではなし得ない可能性」をこれからはもっと
    感じていくことになるのだと思います。
    未知なる道がどんな場所に繋がるか、人との出会いって大切ですよね。

    中川岳二 (2007.9.2 21:48
  3. ご無沙汰してます。
    ここ数ヶ月、色々とお疲れ様でした。
    会津・・・
    新作も展示されるとの事で、是非行きたいですが・・・
    会津か。。。
    次の都内での機会に期待します。
    その時にエヴァの新作について語り合いましょう。
    今は追い込みでお忙しいと思いますが、
    体に気をつけて頑張って下さい!

    いたくら (2007.9.4 16:42
  4. >いたくらさん
    ご無沙汰です。
    ほんといろいろとあった数ヶ月でした。
    3歳くらいの頃以来の濃い日々でした。
    会津ってどうにか行けそうな位の、微妙な距離ですよね。
    ぼくは小学校の修学旅行か林間学校以来です。
    まぁ、前回の松屋銀座を見てもらっている人には、
    あまり変わり映えがしないので、
    次の機会をうかがってもらうのがいいかもです。
    また松屋でやる予定ありますので。
    エヴァの新作は期待だいですね。
    あのハチャメチャな終わり方を、
    どう修正して発展させるのか見所です。

    中川岳二 (2007.9.4 21:40

コメントをどうぞ