営業いってきます。


「どこか商品を見られる場所はないですか?」など問合せ頂きありがとうございます!
只今販売店を開拓中です。
寄せ木の作品は個展のみでの販売ですので、どうかおまちください。
テイクジーブロックはようやく、本格的に営業をはじめています。
工場を探す時もそうでしたが、あてどなく電話をするというのは、
骨の折れる作業ですね、ものを作っている方がよほど楽とも思えます。
工場を探す時は長野からはじまり、箱根小田原、静岡、北海道とかなり沢山回りました。
最初は緊張したけれど、社長さんて皆さん個性的でおもしろい方ばかりで、
だんだん会うのが楽しくなってしまいました。
ぼくがTシャツとジーパンで現れるので、最初は皆さんけげんそうな顔をします。
でも作品を見せるとニコッとなって、「あんたいい腕してるねー」
「まじめに仕事してるねぇ、儲からねぇだろ」などと急に親身になってくれて、
小田原ではつぎからつぎへと、社長さんが仲間の工場を紹介してくれて、
車で送ってくれて、1日で10軒くらいおじゃましちゃいました。
北海道の工場の社長さんは宿まで送ってくれて、途中で海鮮料理をめちゃくちゃ
奢ってくれたりと、仕事と言うより小旅行になっちゃいました。
旭山動物園もよってきたし。
お店への営業も楽しくなるとよいのですが、やっぱり緊張しますね。
まぁみんなが通る道ですから、頑張って来ます!
明日から数日東京ですので、携帯電話のないぼくは連絡がとだえます・・・。

What do you think of this post?
  • like (0)

名前の由来?


ども、アインとニーチェです。
「いやールサンチマン、ルサンチマン、てことで。
神は死んだんだよ、アイン君。
やっぱ相対的てそういうことでしょ。」
「はぁ、いややっぱいるでしょ、ぼくは信じちゃうな。
だって世界は不思議でしょ、絶対はないのになりたっちゃうあたり。
すごいでしょ。フフフ。」
何について話しているのか、さっぱりですが、
2人の名前は一石二鳥からきてて、
一石はドイツ語でアインシュタイン、
二鳥、にちょう、ニチョー、ニーチョ、ニーチェ、
苦しめですが・・・2人ともドイツ人です。
物理学者と哲学者けっこう偉いんですね、バカっぽい顔してるのに。
作品の名前の由来ってよく聞かれるのですが、
のりでつけているので、個展なんかできかれると
けっこうはずかしいです。

What do you think of this post?
  • like (0)

テイクジー・ズー


今テイクジー・ズーという新商品の開発で、資料づくりをしています。
言葉で人にわかって貰うのは、すごく難しいですね。
しかも、ズーは視覚に障害をもつ子供にあそんでもらいたくて考えたので、
伝える相手に、障害について興味をもってもらわないといけない・・・。
でも自分自身、視覚障害について想像することしかできないので、
伝えるいぜんの問題なのかもしれないわけです。
みなさん、GokanPROJECT(点字普及計画)をご存知ですか。
こんな難問に、すっぱとカッコよく答えを出している方達がいるんです。
このプロジェクトはナカガワマサキさんを中心として、いろんなアーティストがかかわって、
今大きな動きになってきています。
このブログにも遊びにきてくれるe/さんこと TAKASHI HIRATOさんも参加されています。
e/さんのブログblog = e/qualでも、この活動について知ることができます。
スパイラルのイベントで見た2人の共作『ブレイルボード』には目から鱗でした。
バリアフリーとか共生とか言葉じゃなくって、感覚で理解できちゃうんです、
それってあたりまえでしょ、って。越えちゃってるんです、視点が。
しかも、そこに美があって、カッコイイわけです、理屈じゃないんですね。
自分よりずっと先を歩いている人達をみて感動しました。
そしてなんだか安心しました。
ぜひ皆さんも、GokanPROJECTに注目して下さい!

What do you think of this post?
  • like (0)