ぐるぐるり。


なんとなしに作品の切り落とした部分を並べたりしていると、
あっ、キレイだなぁて感じるときがある。
偶然の美くしさ、作為のないっていう美なのかなぁ。
図面どおりに正確に、正確に!にいいいいとかって
ちまちま作っているのがアホらしくなるような感じ。
「美」っていったいなんなのだろう?と。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(2)

  1. 自然の持つものの美しさが分かる中川さん。
    だからこそ、素材の持ち味を生かした作品が作れるんでしょうね~。

    Panana2006.11.19 23:50
  2. >Pananaさん
    そうでありたいと思っています。
    はじめてケヤキとウォールナットをくっ付けて削った時、
    ほんとうに綺麗だなぁと思って、その気持ちが今もつづいています。
    あまり飽きないしょうぶんなんですね。

    中川岳二 (2006.11.20 09:02

コメントをどうぞ