もう紅葉かよ。


と、いうより紅葉がピークを迎えておりますよ。
今日埼玉からおばさんが遊びに来たので、
紅葉を見にとなりの高山村から志賀高原をぬけるドライブに行ってきました。
途中「山田牧場」や「雷滝」に寄りながら
松川渓谷の紅葉のトンネルを抜けて、う~む奇麗だなと。
それにしても「山田牧場」はのどか過ぎです。
駐車場から牛達まで柵など一切なし。
逃げ出さないのかな~?とちょっと心配に。
まぁこんないい所逃げ出さないっすよね、僕も住みたいです。
帰りの道すがら、なにげに看板に目をやると・・・
『牛に注意してください!』とのこと。
だよねぇいっぱいいたもんね・・・ってやっぱ逃げるんですか?

「雷滝」は通称「うらみの滝」と言われています。
何か怖いですが、「怨み」ではなく「裏見」だそうで、
ようは滝の裏側が通り抜けられるようになっていて、
裏から見れるというわけです。
どっちの意味でもワクワクしますね。
滝の裏側といえば、
「コアファイターをどこに隠したんだぁ?」
「ドアン、ぜったい見つからないよね。」
途方にくれるアムロを思い出しました。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(4)

  1. こんばんは。
    はじめてお手紙だします。名前は薔薇貫兄貴と申します。
    薔薇とは言ってもゲイではありません。
    ブログ見ました。紅葉綺麗・・・奇麗?ホントにキレイなのか?
    兄貴も本日、戸隠と鬼無里に行ってきました。
    大変混んでましたが、紅葉終わってました・・・
    ま、俺は仕事で行ったんですけど。
    弟よ、遊んでないでカンナかけろ。
    ・・・認めたくないものだな。若さゆえの過ちというものを!
    合ってるかな?
    俺の来月の三人展、○ンダムだすぞ。

    薔薇貫兄貴 (2006.10.22 21:15
  2. >薔薇貫兄貴さん
    お手紙拝見いたしました。
    同じ長野とはいえ、その土地の気候には特色がにじみ
    どんなに離れていてもまるで紅葉のように私たちの心まで染め上げます・・・。
    ってちょとまった~!
    ちょっとちょっとまじゲイぽいよ!薔薇貫兄貴てさぁ。
    何か三島由紀夫的な美意識を感じますが・・・。
    まぁ薔薇貫入は作風だからしょうがないか。
    しかし松川渓谷の紅葉はめちゃ奇麗でしたよ、
    ピーコでしたよ、あっ違ったピークでしたよ。
    もみじがまっ赤で、まるであの時の兄貴の平手打ちのあとみたいに
    心に染みてきました。
    「ぶったね!2度もぶったね!おやじにもぶたれたことないのにぃ」
    冗談はさておき、三人展やっぱ○ンダムだすんですね。
    楽しみですが、番台さんにはご用心です!

    愚弟クジー(中川岳二) (2006.10.22 22:32
  3. 牛が・・・かわいい。
    私、牛好きみたいでね、コメント書かずにはいられません。
    今月頭に、沖縄行きました。
    私のブログの「八重山日記」の所に出ているのですが、
    自分のブログ開くたびにそこの写真眺めては、
    「牛、かわいい」と思っています。
    空気冷たそうな所の牛も、良いですねぇ。
    滝もかっこいい!!
    あと、中川さんの新聞写真みて、
    仙人痩せしていなくて安心しました。
    素敵な記事になって、よかったね!

    mizuho (2006.10.24 00:50
  4. >mizuhoさん
    牛いいですよね~!
    なんか牛のまわりの時間のながれって
    ゆったりしている感じがして、
    こっちまでのんびりしちゃいます。
    沖縄日記見ましたよ、やっぱ海キレイですね。
    牛がいっぱいで牛好きぶりが伝わってきました。
    いいところですね沖縄、ぼくも行ってみたいな~って思いました。
    中野はキノコやリンゴなど秋の味覚が名産なので、
    食欲の秋ってことでいたって健康ですよ!

    中川岳二 (2006.10.24 22:21

コメントをどうぞ