コダマ?ガイコツ?なんなのぉ?


今朝、工房のカギを開けながらふと庭を見ると、
なんか白いボールみたいなのがあるぞ?なんだろ。
近よると、がっガイコツ!?なぜこんな所に!!
いやよく見るとなんかやわらかそう。
なので、枝でつついてみると。
ぺん、ぺん。
不思議な感触・・・。
とりあえず周りを掘ってみた。
けっこう深い、どんどん掘り進めると、
なんだかコダマのように見えてきた。
どうやら土からはえてきているようだ。
う~ん、いったいなんなのぉ?????
雷人からの変な嫌がらせだろうか?
質問に答えないのが気にくわないのか?せっかちなヤツだ。
いやもしかしたら、新生命体かもしれない。
なにか生まれてくるんじゃないか、大発見かもしれんぞ。
ついにキタのか、こんなにもたやすくノーベル!・・・まさかほんとにノーベル賞なのか。
「いやー光栄です、ありがとうございます。
日々の観察のなかにヒントが隠されているものですよ、ハッハッハ。
いや外国の研究機関には行きませんよ、教授職?あまり興味ないですね、
研究は金や名誉のためじゃないですから、ハッハッハ。」
しばしトリップのあと、とりあえずネットで調べてみました。
えっキノコ・・・?
『オニフスベ』と言うのですか。
はぁ、しかも食用ではあるが、かなりまずいと。
あ、そうですか。
でもまぁ脳内小旅行できたし、秋を感じました。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(3)

  1. 中川さん、相変わらず面白いですねぇ。
    作家さんが面白いから、
    前回登場の雷人君のように作品君たちも面白いのね。
    無理矢理個展しても、
    また中川さん仙人みたいにやせちゃうから、
    みんなに会うのは我慢しておきます。

    みづほ (2006.9.28 11:32
  2. う~む…言いつくされてることではあるけれど、自然のデザインは凄いよね。『人がモノを作る』ということについて、ちょっぴり考えてしまいました!

    青ちゃん (2006.9.28 19:09
  3. >みづほさん
    ハハハッ、面白いなんてありがとうございます。
    オニフスベが引き金で変なこと考えちゃえました。
    バカですねぇ~、自分。
    個展のことお気づかい嬉しいです。
    みづほさんに言われて、すこし気が楽になりました。
    >青ちゃん
    ほんとだよね~!
    基本的にキノコはすごいデザイン多いけど、
    オニフスベは何とも不思議な存在ですよ。
    実物見ててもその存在に納得できないというか・・・
    結局自然は越えられないよね、
    虫とか見てると、こんなカタチもありなの?
    その手があったか!って感心しちゃいますもん。

    中川岳二 (2006.9.28 22:39

コメントをどうぞ