いちご祭り。

最近はなんですね、なにかにつけて「祭り」なんてなことを申します。
ここ中野市では、今は「バラ祭り」が絶賛開催中で、
秋になれば「キノコ祭り」「リンゴ祭り」などもあるとか。
そういえば、春には全国的に「パン祭り」というのもありましたっけ。
国道沿いを車で走っていますと季節を問わず、
「家電祭り」「ラーメン祭り」「タイヤ祭り」「まぐろ祭り」
なんてな旗がはためいていたりします。
もう「なんでも祭り」状態です。
ちょっと暑くなってきた時分に繁華街にでますてえと、
ちょっとした看板に「ゆかた祭り」なんて書かれてあったりしまして、
夏祭りにゆかたで行くのは結構なことですけれども、
まぁ、つまり「ゆかたで祭り」なら分かるけれども、
「ゆかたの祭り」てのはどんなものなのか殿方には興味深いわけです。
「ゆかた祭り」って一瞬「ゆたか祭り」つまり「豊祭り」と読めてしまうあたり、
以外に深いかもしれません。
もともとは豊穣への感謝や祈りから「祭り」という形式ができ上がっていったわけですから。
とはいえ、なんでもかんでも「祭り」と言えば、
盛り上がっちゃうワッショイワッショイ!というのもどうなんですかね。
とまぁ、苦言の1つでもてえさねばと思っちゃう今日この頃、
我が家は「いちご祭り」です。

ハウスで育てるいちごですと、冬からスーパーに並んでいますけれど、
露地もののいちごは中野市では今が盛り、つまり今が祭りなわけです。
これは母が2年前から育てているいちご畑のいちごたちです。
隣の畑のおじちゃんに貰った苗がどんどん増えています。
娘の友達たちもやってきて、収穫祭に参加してくれました。
ここ一週間くらいは毎日収穫しなければならないので、毎日が祭りです。
穫れたていちごで、娘がなにやら真剣に作っています。
おお!これは「中川さんちの穫れたていちごタルト」ではありませんか!
タルト祭りも開催中です。
おや、沖縄の薫りがと思えばきび砂糖をたっぷり入れて、
ぐつぐついちごが茹でられています。
煮詰めて煮詰めて、これは「中川さんちの穫れたていちごジャム」ではありませんか!
ジャム祭りも開催中です。
ジャムにすることで、いちご祭りは延長されて、
これからは毎朝がジャム祭り。
祭りっていいものですね!
What do you think of this post?
  • like (0)

コメントをどうぞ