大英博物館


大英と言うだけに、そうとうビックです。
世界史好きなら、3日まるまるあっても見切れないんじゃないでしょうか。
本格派の方は1週間くらいは、予定しときましょう。
ぼくは4時間ダッシュで半分も見れませんでした。

こんな感じで展示の仕方がかなり上手で、博物館と言っても楽しい雰囲気です。
まぁよくこんなに集めたというか、もって来ちゃったなぁて感じありました。
返してよって言ってる国もあるそうで、それもそうだなぁと思いましたが、
キレイな展示から、イギリス人の頑張りは伝わってきました。

展示棟はロの字になっていて、中庭があります。
これは数年前に中庭に増築されたもので、
ガラスの天井が中央の建物から放射状に広がっています。
これがとてもキレイで、歴史ある博物館を新鮮に見せていました。
ロンドンの町全体にも言えますが、古い建築の残し方と利用の仕方が上手ですね。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメントをどうぞ