野沢菜漬け。

信州の食べ物といえばなんでしょう?
蕎麦におやきに、それからそれからやっぱり野沢菜漬け!
お茶のお供に欠かせないおつなやつです。
今年は畑でとれた野沢菜を初めて自分ちで漬け物にしました。

中野市はもう氷点下になる時もあるというのに、青々としてこのままでも美味しそうです。
隣の畑のおじちゃんに教えてもらいながら、山盛りの野沢菜を洗います。
塩をまぶしながら溢れるくらい積み上げて、重石を載せました。
10日くらいで食べられるようになるとか。
今から楽しみ、思わずゴクッとなりますね。
おじさんと僕と妻が漬け物づくりせいを出していると、
畑でいそいそといそがしそうな娘が1人。
何つくってるのかなぁと、のぞいてみると「土を漬けてるっ!」とか。
土を漬けると泥になるのかな・・・どちらにしても僕はいりませんよ。
What do you think of this post?
  • like (0)

コメントをどうぞ