イモホリ、ワッショイ!

今日は午前中にイモホリをしました。

夏の間に葉っぱとつるが伸びにのびたので、どのくらい大きく育っているか楽しみ!
つるを取り除き、少し掘ってみると、あの赤紫の頭がちょっこりこんにちは。
大興奮の娘といっしょに、ほるほるほるほる、ほるほるワッショイ!
でるでるでるでる、でるでるワッショイ!
絵本の『おおきな おおきな おいも』(著赤羽末吉)ばりの巨大サツマイモを収穫ワッショイ!
娘は「きょうりゅうだ!いもざうるすだ!」と大喜び。
ギョ!興奮のあまり、突然土を食べだす娘・・・。
なんだろ、本能?かな、心を温めるあの言葉が脳裏に浮かぶ、「今年も冬がこせる」。
越冬ワッショイ!越冬ワッショイ!
さっそくお昼ご飯に、取れ立てをふかし芋にして食べました。
ほっくりと、透き通るような黄色い芋は、じつに美味しゅうございました。
What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(2)

  1. 「おおきなおおきなおいも」の本
    小さいとき愛読書だったよー。
    懐かしい~!
    いもほりいいなぁ。山盛りだね~
    おいしそう!!

    ミカ★ (2010.10.23 00:22
  2. >ミカ★さん
    このいもの絵本、ほんと名作だね。
    赤羽末吉というと『スーホーの白い馬』とか、
    渋い作品が有名なんだけれども、
    この作品はぶっ飛んでいて面白いし、
    絵もゆるくてかわいいので、ウチではヘビーローテーションです。
    オナラするところで、いつも爆笑!
    ミカちゃんも子に読んであげなね~。

    中川岳二 (2010.10.26 17:54

コメントをどうぞ