ありがとう「今敏監督」。

調べものをしようと、いつものようにGoogleを開く。

iGoogleのトップ画面の急上昇ワードに『今敏』の文字があるのに目が止まる。
僕も大ファンの、アニメ映画監督今敏さんだ。
あれ、新作でも発表かな?やったね!なんてクリッククリック。
・・・・・。
え、え、ウソでしょ・・・「死去」の文字。
まだ若いはずだし、なにかの間違えでしょ、いやでも、あの今敏監督に間違いないのか・・・。
ググればググるほど、事実に近づく。
新作の制作半ばにして、倒れられたことどんなに無念であったことか。
もしも願いが叶うのならば、どのようなかたちであれ新作が完成し、
上映される満員の映画館で手を合わせ冥福をお祈りしたい。
すべての創造の始まりは、「影響を受けた」とか「模写をした」などなど、
いわゆる「モノマネ」。
その連鎖やドミノ倒しで、つぎつぎと新しい創造が生まれ続け、広がっていく。
だとするなら、今敏監督が倒したドミノの数は僕も含めてどんなに沢山だろうか。
これからもつづく連鎖の数は、数え続けても追いつくことはないのだろう。
コトン、コトン、コトン・・・日本で、世界で、また一つドミノが倒れた。
ありがとう「今敏監督」。
こころから。
What do you think of this post?
  • like (0)

コメントをどうぞ