コケシスター。

新作ができました。
しかしそれは、どこかでみたような、
とても当たり前の姿をしているように思えます。

そう、コケシです。
そしてこの子達は、おそらく姉妹です。
そう、シスターです。
となると、とても当たり前に『コケシスター』と命名される訳です。
べつに、ギャグではありません。
ぼくは子どもを持つ親父であり、この作品の親父ですので、
とても当たり前に、親父ギャグということになります。
それはとても自然なことです。
花を生ければ、
自然と、花かんざしということになるでしょう。
とても当たり前な、新しい作品ができました。
どうぞよろしく。
削る前と、削った後を並べてみました。
とても当たり前ですが、削った方がいいようです。
さて、後は作品と荷物をカバンに詰め込んで、旅立つだけ。
楽しさ半分、不安が半分という感じかなぁとも思いますが、
今回は心強い先生や先輩、作家さん達と一緒なので、
楽しさの余裕勝ちという感じかな。
グループ展については、帰国後ブログでご報告します。
ではでは。
What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(6)

  1. 充実した展示会になるといいですね。
    いってらっしゃーい。

    sera (2010.6.17 01:56
  2. わ~素敵なのが出来ましたね。
    やはり削った方がいいようですね。
    笑ってしまいました。
    気をつけて行ってらっしゃいませませ。

    yusaku (2010.6.20 23:27
  3. コケシスターいいね~
    中川家の梅桃シスターたちは
    元気かしら~?

    ミカ★ (2010.6.22 22:30
  4. >seraさん
    いってきました!
    展示自体は充実したかなと思います。
    と同時に、作品の紛失など海外での展示の難しさも知りました。

    中川岳二 (2010.6.30 19:37
  5. >yusakuさん
    やっぱ作品は、手をかけるだけよくなると、
    信じたいですね。
    自分としても、なかなか素敵なのができたのではと思いまつ。

    中川岳二 (2010.6.30 19:39
  6. >ミカ★さん
    うちの梅桃は元気ですよ、スクスクです。
    ミカ★のなかでもスクスクかと思います。
    楽しみだね。
    早く見てみたいな、その時は会いに行きます。

    中川岳二 (2010.6.30 19:44

コメントをどうぞ