やっぱり春は。

ここ数日、急に気温が上がり一気に春がやってきました。
というか、気温だけは春を通りこして初夏って感じでしょうか。
Tシャツで仕事をしていたけど、
あんまり暑いんで工房のドアを開け放って網戸で風を通す。
いい風が抜けて、なかなか快適、仕事がはかどりますと、
ふと外を見る・・・。
ああ、なんて奇麗なんだろ~。

 

単なる風景といえばそうだし、
新緑や花が奇麗なのは当たり前といえば当たり前なのだけど、
窓枠に切り取られた風景や、差し込む光があまりに奇麗で、
仕事の手を止めてしばしみとれてしまいました。
建築家の意図か、偶然か、奇麗な建築を作れば必然なのか?僕には分からないけれど、
もう10年も見て来たはずの風景にハッとさせられました。
窓からの光に誘われて、外へ出てみれば、まぁなんて美しい中野の風景。
やっぱり春はいいものです。
ちなみに、白い花はリンゴの花、ピンクは桃の花、最後は八重桜。
花の競演美しく、えっ、もしかして桃源郷!?・・・
な、わけありませんが、信州中野はよいところです。
What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(4)

  1. めちゃくちゃ綺麗な風景ですね!!
    窓からの光もステキですね~。
    機会があったら一度遊びに行ってみたいです!!
    工房も拝見したいです!!

    しんぺー2010.5.8 21:59
  2. >しんぺーさん
    ぜひ遊びに来てください。
    奥さんと一緒に信州の旅でもいかがかな。
    中野市は何もないところですが、
    となりに温泉や観光で有名な町があったりと、
    春や秋は自然も満喫できます。
    お気軽にお越し下さい!

    中川岳二 (2010.5.9 22:18
  3. ありがとうございます!
    春か秋に自然を満喫しに行きたいと思います。。
    自分のメインは工房見学になっちゃいそうですけど・・・。

    しんぺー2010.5.11 03:21
  4. >しんぺーさん
    秋なんかいいと思います。
    果物が食べごろになるし、
    少し肌寒いくらいの方が温泉もグー!です。
    そういえば、『シャボン玉』を作曲した中山晋平さんは、
    中野市の人です。
    しんぺーです。

    中川岳二 (2010.5.14 21:58

コメントをどうぞ