YOHJI YAMAMOTO 

個展で東京に行っていた4月1に、代々木体育館で行われた、
ヨウジヤマモトのファッションショーを見ました。
山田節子さんに「いい席の招待券があるから行ってみない?!」と誘われて、
ほとんどの人がそうかと思いますが、
ファッションショーなるものに行ったことがなかったので、興味津々行ってきました。
フッションにうといぼくですが、初体験ということもあり、えらく感動しました。

招待席はモデルさんが歩く通路のすぐそばで、服の素材感までよく分かります。
モデルといっても、ほとんどがいわゆる著名人で、
トルシエ監督、ムッシュ・かまやつさん、映画監督のSABUさん、椎名誠さんなどなど、
パッとみで個性が強い(すぎる)人物達が歩いて行きます。
服に着られるでもなく、服より前に出過ぎるでもなく、
服と人物が調和しつつ、緊張感をもって、舞台は観客を魅了します。

とても華々しい表現の世界に触れて、
美術や工芸などのマニアックな世界にはない、
沢山の人たちにうったえかける魅力について考えさせられました。
世界にはまだまだ学ぶことが沢山ありますね。
What do you think of this post?
  • like (0)

コメントをどうぞ