日本民藝館


日本民藝館に創設70周年記念特別展「民藝運動の巨匠」を見に行きました。
やっぱりここはいい所です、空気がいいんですね。
いわゆる伝統工芸とは違って、ほどよくゆるいんだけれど、
柳宗悦の意思が息づいちゃっているので、ピーンて伝わってきます。
濱田庄司や芹沢銈介らの作品はいわゆる現代クラフトの出発点であり、
終着点であるような気がしました。
80年以上前の運動から、少しも進めていないんじゃないか?(結局ここがゴールなのかも)、
工芸をする者としては、身が引き締まりました。
そのあとe/さんお勧めのインゴ・マウラー展にも行きました。
こちらもかなり良いです、展示もこだわりがあって、とってもキレイ!
光の表現って自由なんですねぇ。
お客さんも沢山入っていて、みなさんニコニコしていてよい雰囲気でした。
どちらもほんとに勧めです!

What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(2)

  1. お!行かれたんですね!?インゴ・マウラー。
    お薦めして良かったです。
    ボクは帰国後、ゆっくりと行ってきまーす。

    e/ (2006.7.18 09:00
  2. >e/さん
    もうバンコクに着いたかな?
    インゴ・マウラーって変わった名前ですよね。
    最初はマジシャンかなんかなのかと思ったけど、
    作品をみたら、ああこの人!電球にハネねでした。
    ぜひ行って見てください。

    中川岳ニ (2006.7.18 18:46

コメントをどうぞ