鳩サブレー。

今日、鳩サブレーを沢山頂いたのですが、とても悩ましい。

何が悩ましいか?、もちろん沢山すぎるからではなく、
頭から食べるべきか、尾から食べるべきかである。
この単純化された鳩にリアルな鳩を重ねてしまうと、
せめて尾から行くべきではないかと考えてしまう。
だが、鳩サブレーの鳩の頭はちょうど一口分出っぱっているので、
頭から行く方が、豊島屋初代・久次郎氏の制作意図に適うのではないだろうか?
はたしてどちらが正解なのか、実に悩ましい。
ただ、どちらから食べたとしても鳩サブレーは、
バターの塩梅が絶妙で、今日も変わらず美味いのである。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(4)

  1. 私は「ハト胸」からいきま~す!
    おいしいですよね~。

    Panana (2008.3.30 22:32
  2. 鳩といえば胸!!!
    以上

    バラカン (2008.3.31 01:17
  3. >Pananaさん
    そうきましたか~。
    胸から食べるってのもいいかも。
    あっ、でもその後、
    頭の方へ行くべきか、尾の方に行くべきか・・・。
    ぼくは考えすぎですね、うまけりゃよしです。

    中川岳二 (2008.3.31 14:15
  4. >薔薇貫兄貴
    ムネといえば独眼竜政宗 !!!
    以上

    中川岳二 (2008.3.31 15:02

コメントをどうぞ