東へ。

さて、東へ向かいます。
この日は移動日なので、途中いろいろ寄り道をしながら。
自分で東名高速に乗るのは初めてだったので、かなり楽しめました。
まずは浜名湖、朝の光が眩しいです。

お昼を食べるついでに浜松インターで降りて、一度は見なきゃ、はっ浜松城!
えっ、ちいさ~い・・・いや、なかなかどうして立派です。
敷地内の美術館によったり、家康公の像に挨拶して再び高速へ。

ふ~じは♪にっぽん、いちのやま~♪
ほんといい景色、絵になるヤツです富士山は。

そして埼玉の実家に到着、いよいよ次の日ケヤキを求めて第二弾。
朝早く家を出て向かうは茨城です。
思っていたより早く到着、
案内されるとビックリ!アリエナ~イ、ニッポンスゴ~イ。


長旅の疲れか、いつの間にやら天竺についていたのか?ケヤキ天国か?
生きたまま天国に着いてしまったらしい。

見渡すばかりケヤキの山、山、山・・・。
ありすぎて逆に選べない。
下の写真は樹齢400年のケヤキ!美しすぎます、眩し過ぎます。
もしも仏がおわすならば、きっとこのような光を放っていることでしょう。

実はこのケヤキゲットしました。
まだ割ったばかりの板なので、少し寝かしておく必要があるのですが、
今からこれで何をつくることになるのか、楽しみです。
今回の欅の旅は、とても実りの多い旅になりました。
ぼくは材木屋さんとすぐに仲良くなれます。
木だけに気が合う・・・?って冗談じゃなく、木を好きな人に悪い人はいません。
これ、材木屋さんが言っていたんですけど、たぶんホントです。
熱いケヤキトークで盛り上がってしまい、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
ケヤキの量もすごいので、1日じゃとても全てを見れないし、
今度行く時はもっと時間を取って出かけようと思いました。
この日は他にも見なくちゃ行けないものがある上に、
長野に帰らなくちゃならなくて、慌ただしくていけません。
ここ最近ほんと良い巡り合わせが多くて、そうとういい運気が巡ってきてるのかも。
いい材料は手に入ったので、あとはいい物をつくるだけですね。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメントをどうぞ