あと3日。


こてんこ てん展in会津も残すところ、あと3日となりました。
地元新聞でカラーで取り上げていただいたことなどもあり、
ほんとうに沢山のお客さまにお越しいただいているとのこと、
嬉しいかぎりです。
前々回のブログで作品を追加で送ったと書いたのですが、
送った次の日には全て売れてしまったとのことで、
また改めて追加で送りましたが、
最後の3連休を待たずしてほぼ完売とのことです・・・嬉しい悲鳴です。
遠方からお出かけ頂いているお客さまもいるにもかかわらず、
作品を買えない状況になってしまい、申し訳ありません。
ただ売れている作品に関しても展示は最後までしてありますので、
ご理解の上、ご来場下されば嬉しいです。
少しですが残っている作品もありますので、
詳しくはアルテマイスターにお問い合わせください。
このように作品を沢山ご購入頂けることは、ほんとうに予想外で驚くばかりです。
作品を買って頂いたことばかりでなく、
作品を多くの方に見て頂けたことや、感想を聞けたことなど、
作家を続けていく上でとても自信になっております。
皆様に感謝いたします。
そしてこの連休でご予定くださっていた方には、申し訳ありませんでした。
作品づくりには長い時間を要しますので、
今後この規模の作品展を開くには、だいぶ先のこととなってしまうと思います。
私の作品を直に見てみたいと思って下さる方がいたなら、
ぜひこの連休にお出かけ頂ければと思います。
会津は観光名所がギュッと凝縮された楽しい町です。
ぼくは2時間位でザッと回りました。

鶴ケ城です、城はいいです。

左は飯盛山、歴史的悲しき勘違いの場所。
この遠くを眺める少年が気づかなければ・・・いや、少年達の純粋さに涙。
残っている小さな作品はオチムシャだけなのですが、
オチムシャだけに今回も落ち延びそうな予感、
白虎隊のような潔さを学ばせたいところです。
右はさざえ堂、行った人しか分からないミラクル体験!?ができます。

右がオチムシャ、落武者狩りにあい鎧を脱がされているところで目が覚め、
一目散に逃げ出したため、鎧にフンドシという
アバンギャルド(最後尾で逃げ回っていたにもかかわらず)なスタイルをしています。
そんな切羽詰まった状況とは思えない間抜けな顔が問題か?

電車でお越しの方はあかべこ号がぜったいお勧め!
カッコイイし乗り心地もグー、撮り鉄・乗り鉄の方はぜひ。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメントをどうぞ