Over the sea?


『Frankenstein and Kappa(Monster in Japan)』
Welcome to the blog of take-g toys!
■About the products of the take-g toy’s
Yosegi-Mokuzougan, or joined wooden block construction, is craft skills
where combinations of original and unique colors and textures of different
kinds of wood are utilized to express artistic patterns.
In Japan, the Hakone-Odawara region is famous for this traditional handicraft.
Products of the Take-g Toy’s have expanded this traditional craft skill,
which usually employs two-dimensional patterns, by using three-dimentional patterns, instead.
We use four different kinds of wood, a keyaki (a Japanese tree of the genus Zelkova),
a teak, a walnut, and a white ash. A typical production process involves:
1) careful choice of the kinds of wood according to parts of a product,
2) gluing larger parts in a vise,
3) fitting smaller parts such as eyes or numbers into corresponding holes,
4) curving assembled parts into the shape of, say, a human, and 5) applying varnish to a product.
The products of the Take-g Toy’s are produced by a unique mixture of the
traditional craft skill, or Yosegi-Mokuzougan, and modern designs
that optimizes original texture of high-quality material.
■take-g toy’s の製品について <寄木・木象嵌による制作>
寄木・木象嵌とは、樹木特有の色や木目を活かし、その組み合わせによって文様など描く技法です。日本においては、箱根・小田原地方の伝統工芸、寄木細工として知られています。
take-g toy’s の製品は、それらの技法を基に平面的な文様から立体に発展させたものです。
ケヤキ・チーク・ウォールナット・ホワイトアッシュの4種の木を、配色に合わせてそれぞれの厚さ大きさに製材し、クランプで圧着します。顔などに、目や数字の下穴を開け、正確に切り出した材料をはめ込みます。それを顔や体の形に削り出し、オイル塗装をして完成です。
take-g toy’s の製品は、寄木、木象嵌と言った伝統技術と良質な素材、またその性質を熟知したデザインによって産まれています。
何をあらたまって、しかも英語で?と思いませんでした。
ぼくも思いました。
というのも、何故だか海外のショップ等から取扱いたいという
問合せのメールを立て続けにいただいたのです。
それにともなってか、海外の個人のお客さんからの注文メールも続いています。
?ぼくは思いました。
なんかおかしいぞと思いHPのアクセス解析を見てみると!ビックリ!!!
ありえないカウント数。
これは何かあると調べてみると、
海外のブログのあちこちにtake-g toysの作品写真が。
英語は分からないんだけど、なんだかよい感想が書かれているみたい。
デザイン系のページや、アート系のページ、おもちゃ系のページと、
色んな人達が共感してくれているみたいですごく嬉しくなりました。
しかし何故に急に知ってもらったのか?
いったい何処から?・・・誰か知りませんか??
海外発送を希望して下さった方には、海外個展いつかやると書いてしまったけど、
関東以外で個展を開くのも難しいのに、海外で個展なんて本当にできるんだろうか。
まぁ、どうにかなるかな。
以前兄に作ってもらった英文を載っけましたので読んで見て下さいね。
あと、海外ではロボットばかり人気のようなので、
あえてカッパに登場してもらいました。
わかるかなぁ?
http://www.invadespace.com/wp/?p=201
http://www.tranism.com/weblog/2007/06/takeg_toys_fath.html
http://daddytypes.com/2007/06/05/stunning_wood_toys_by_takeg.php
http://81m80.blogspot.com/2007/06/wood-toys.html
http://www.why.not.br/2007/06/04/para-o-meu-dia-das-criancas/
とりあえず見つけた上記の方々ありがとうございます。
他にも広めて下さった方々に感謝です。

What do you think of this post?
  • like (1)

コメント(6)

  1. どれもクールなサイトばかりですねぇ~☆
    頑張れ!!日本代表!!!!!!!!!!

    e/2007.6.7 23:57
  2. >e/さん
    中野市吉田地区代表の中川です!
    頑張りますっ!
    たしかにクールだし、
    すごくキレイに写真レイアウトしてくれたりと、
    嬉しいもんですね。

    中川岳二 (2007.6.8 22:24
  3. すごい~!!
    私もフランス人数名とカナダ人に勧めといたよ~。
    海外のHPに知ってるのが出てるって
    すごくドキドキしたよー
    がんばって~!!

    ミカ★ (2007.6.8 22:53
  4. >ミカ★さん
    おお!以外と身近じゃん。
    ミカ★発信の可能性ありますな。
    どこからつながるか分からないからね、
    ネットの面白さを感じました。
    う~んホントがんばらねば、
    でも9月までは、あんまり本業はがんばれないかなぁ。

    中川岳二 (2007.6.9 00:06
  5. Wonderful!
    私のブログに英語で紹介しまして。よろしくおねがいします。

    Martin J Frid2007.6.16 00:57
  6. >Martin J Frid さん
    Martinさんのブログでテイクジー・ブロックを
    紹介してくれてありがとうございます!
    トーマスの塗装事件は本当に心が痛いです。
    高くても子供に良いものが作られていくことを望みます。
    ところで、Martinさんはかなりの日本通ですね。

    中川岳二 (2007.6.16 22:00

コメントをどうぞ