松屋で遊んだ?


この個展では~松屋で遊ぼう!~と銘打っていたので、
実際に遊べるスペースをつくりました。
展示台やテントに芝生など、
用意するのはちょっと大変だったけど、
子供達には楽しんでもらえたみたいなので、やってよかったです。
学生の頃にはよく妄想してたっけ、
自分が個展を開く時には、
ギャラリー(いつかは美術館)に笑い声が響いて、
みんながニコニコしているような感じがいいなぁって。
お静かに、腕組みしながら鑑賞するんじゃなくって、
思わず笑い出しちゃって、なんか楽しくなっちゃうような作品、
大人も子供も楽しめる表現をしたいと・・・。
まだまだだけど、少しずつ近づけている気はしてきたなぁ。
作品のアイデアが思いついて、
思わず吹き出してしまった楽しさが、
個展会場で誰かに伝染して、ニコッ!ププッ!ハハッ!
ぼくは密かにガッツポーズ。
この感じ!これがやりたいんだと確信・・・(迷うこともあるけどね)
やっぱりぼくは作家になりたいんだな。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(4)

  1. 私も松屋さんで遊びました。
    でも時間がなくて、あまり遊べなく残念であります。

    中川岳二の弟子見習い補佐代理の薔薇 (2007.5.30 23:00
  2. 岳、伝説だな(いつもながら意味不明)。空想に取り付かれ、それが妄想になり、やがて人は理想に近づくのであろうか。誰が、空っぽの空想と名付けた?僕は、これをスゴ想と呼びたい、僕は、いつもスゴ想を抱え驀進している。でも、そう出来るのも周りの理解と協力のおかげ様であります。これを忘れずに、今日もスゴ想とともにひた走れ!―アリガタイ、蟻硬い、アリが鯛!これは有り得る!どう考えてもスゴ想。あードキドキするねー。人生って最高ー(やっぱり意味不明)。

    スゴ想 (2007.5.31 03:40
  3. >薔薇貫兄貴
    そうそう、兄貴には塗装のなおしをやってもらったり、
    作品の説明してもらったりと、
    こき使っちゃたからね。
    おれも偉くなったもんだ、はっはっは!
    ごめん・・・。

    中川岳二 (2007.5.31 22:07
  4. >スゴ想実兄
    スゴ想って!?
    う~んいいんじゃない!なんか。
    周りのおかげ様はほんとそうだ、
    あまりにも幸運な境遇にあることは間違いないな、
    おれも兄ちゃんも。
    感謝を忘れないようにしなくちゃいかんね、
    才能があっても諦めなくちゃいけない人も沢山いるんだもんね。
    伝説!でも、世界!でも、まぁいいけどさぁ、
    ひた走りますか、今日も明日もあさっても。

    中川岳二 (2007.5.31 22:17

コメントをどうぞ