長嶺温泉


ぼくが温泉に行ったというのは、たいがいぽんぽこの湯なのだけど、
仕事が忙しくなって来ると、10時まで営業している長嶺温泉に行きます。
遅くまでやってることもいいのだけれど、泉質がとてもいいんです。
古い温泉で建物が銭湯的なつくりなので、
「くつろぐ」というよりは「はいる」感じのいさぎよい温泉です。
ぽんぽこの湯は新しい温泉でサウナなどもあり
リラックスできるけど、しょうじき泉質はそれほどではありません。
ほんとに疲れた時は長嶺温泉にじっくりはいりに行き、
気分転換したい時はぽんぽこの湯ってなぐあいに使い分けてます。
ほぼ毎週1回は温泉に行くのだけれど、今日は長嶺温泉に行きました。
長嶺温泉には、やたらコケシが飾ってあります。
その数3000体以上もあるそうでけっこうビビリます。
他にも日本に一体しかないという体長3メートルのシロクマの剥製や、
パンダのテンテンの剥製まで置いてあります・・・。
これらを見れば、いったいなんなんだここは?と思い、
温泉って儲かるんだなぁと思うことができます。
さらに大広間でカラオケもできます、演歌歌手も来ますし、
手打ちそばもあります、宿泊施設もあるようです。
「思いつくモノやコトはだいたいやってみた」
経営者のそんなビジネス哲学が聞こえてきそうです。
とにもかくにも泉質が良くてほんとよかった・・・。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメントをどうぞ