朝のひかり。


朝、工房に入ると冷えた空気に、
障子ごしのやわらかい光が射している。
ぼくはこの朝のひかりがとても好きです。
昨晩やり終えた仕事が
ぼんやりと照らされて、今日につないでくれる。
遠い目標に向かって今日やることが決まっていて、
それを繰り返すだけ。
単純な日々。
おなじようでいて、やっぱりちがってる。
もう迷うことはないからか。
変わったことと言えばこれくらいかな、
とてもしあわせな変化です。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(2)

  1. なんか…
    数ヶ月前に歩いた道を中川さんが辿ってる感じ(笑
    全く同じ気持ちでした.
    チカラ、みなぎるよね.

    e/ (2007.1.23 03:08
  2. >e/さん
    みなぎりますねぇ~!
    そこしれないチカラですよね。
    男の辿る道なんですよ、きっと。
    奥さんみたいに体に変化はないのだけれど、
    なんだかすごく変化してるものがあるという感じ。
    不思議ですね。

    中川岳二 (2007.1.23 22:45

コメントをどうぞ