スタッドレスタイヤ

冬用タイヤに交換しました。
ちょい早めかなと思ったのだけど、
山を越える用事があるので交換したのです。

しっかしスタッドレスタイヤって変な名前ですね。
かつて公害問題になったスパイクタイヤの鋲(スタッド)が
ない(レス)タイヤということなのだそうですが、
それって普通のタイヤってこと?になっちゃうような。
天ぷらレスそば、ってのは普通のそばかと思う。
なんかもっとよい呼び名がないものでしょうか?
タイヤつながりで思い出したのですが、
チャリンコに乗っていて、ちょっとした段差(進行方向に並行)などにタイヤの側面が接触して
ズザーって感じでこけたり、こけそうになる現象がありますよね。
すっごくヒヤッとするあれです、
多くの人が経験しているのに呼び名がないんですよね。
高校の時に友人が、「段差にはまってハンドルとられてヒヤッとした」
とかっていちいち説明するのが面倒なので「バロル」と呼ぶことに決めたと言い出した。
バロバロバロって感じでこけるので、バロルなんだと。
これはすごくいい呼び名だと当時は思って、
みんなでバロリポイントを調査して「バロルマップ」を作り
事故を未然に防ぎつつ、普及させようなどと盛り上がっていた。
今考えるとずいぶんとバカっぽいけれど、あのなんとも言えない現象や
「周りから見るとたいしたことないけど本人は絶体絶命からの生還って感じだよね」
という微妙な会話に決着をつけれるはずだったんです。
まぁ、その後「バロル」を仲間以外から聞いたことがないですけど。

What do you think of this post?
  • like (0)

コメント(2)

  1. 「バロル」。
    バイクでもそういうことがあります、多分。
    道路のアスファルトを剥がした後のあの縦線が入っている道路。
    車では全然気になりませんが、バイクだとハンドルを取られそうになって、泣きたくなります。
    これも「バロル」ですよね?
    バイクはそろそろ冬眠の季節になってきました。。

    airvision2006.12.10 18:34
  2. >airvisionさん
    そうそう、それバロルです!
    バイクでバロルとまじで死を意識しそうですね。
    雪が降ったらさすがに怖いですよね。
    バロリは関係なくコケちゃいますもん。
    ぼくは正月元旦に朝バイトがあった時に、
    一瞬吹雪いたと思ったら道路脇の雪の山に突っ込んでました。
    なにしろ気をつけましょうね。

    中川岳二 (2006.12.10 20:54

コメントをどうぞ